HAYASHIER.COM - Private Page
Articles
Kubernetes入門

Kubedrnetesについて以下の構成でまとめました。

  • アーキテクチャ
  • リソース種類
  • マニフェストの設定
  • kubectlの使用方法
  • トラブルシューティング
  • 監視(Prometheus+Grafana)
  • EKS固
    :
EKSを利用してKubernetesでSpring MVCをデプロイ(NLB + Auto Scaling)

ここではEKSを利用して、NLB配下にAutoScalingで起動するアプリケーションを起動するときの例について取り上げます。既にマネジメントコンソールやeksctlコマンドを通してクラスターは起動状態であるものとします。

PodがWorkload
:

Spring MVCを導入 (+ MySQL, Redis)

Spring MVCが動作する仕組みについて、設定等が理解できるように、最初にイメージできるように整理しておきます。大きく以下の流れとなります。

  1. Front ControllerとなるDispatcherServletでリクエストを受付
  2. XMLファ
    :
PandocでMarkdownをPDFに変換 on Mac

Install

$ brew install pandoc
$ brew cask install mactex

zshを使用しているため、.zshrc に以下を追記

PATH=/usr/local/texlive/2019/bin/x86_64-darwin/:$PAT
:
JMeterの導入+実行

テスト計画はローカルのMacでGUI上で作成を行い、実際に負荷をかけることはAmazon Linux AMI上からCLIで実行する手順となります。 実際に負荷をかけることはGUIからの実行は結果が不正確になることもあり非推奨なのでCLIで実行することを公式から推奨しています。 http://jmeter.apache.org/usermanual/get-started.html

<
: